現場の問題は、
全社員の力で乗り越える。

No.001

2019年度入社

空調サービス東事業部

岡部 良亮

RYOSUKE OKABE

互いに向上心を持ち、
助け合いの精神を忘れない企業風土。

私は人の役に立つ仕事がしたいという思いがあり、三栄管財の『社会貢献に努めること』という経営理念に惹かれて入社を決めました。
面接時にも、社員同士で現場の問題を相談できる社内の風通しの良さを感じ、入社後に成長できる土台が揃っていると感じました。
空調サービス東事業部に所属しており、主な業務としてはAM8時半から17時頃まで現場で空調設備の点検などを行い、その後事務所で現場の資料などを作成しています。

岡部 良亮の写真

日々の勉強と挑戦が
現場担当としての自分を成長させる。

一年目は、現場で先輩方が脚立に登り作業する姿を下から補助する役割が多く、先輩から天井内でどのように作業をしているか教えてもらっては自分なりにメモを取っていました。
二年目になり、責任者として作業をする時にも、人員の配置や作業ペース、作業効率について先輩方に今までの経験を聞き、現場担当としての仕事を少しずつ習得していきました。

岡部 良亮の写真

日々の問題にみんなで向かい合う。
そんな会社だから、臆することなく質問して成長できる。

三栄管財は、社員一人一人の長所を活かし、助け合うことで現場の問題を解決できるところが強みです。そんな社風だから先輩にすぐに質問できるし、どんどん成長できるのだと思います。
私自身は、エアコン関連などまだわからない事がたくさんありますが、今後は自分の力で診断ができるようになることを目標に業務に取り組んでいます。皆さんも先輩方から得た知識と技術を活かして成長していけると思います。

他のインタビュー

OTHER INTERVIEW

新卒採用

ENTRY

マイナビ2022

キャリスタ2022

中途採用

ENTRY

採用に関する
お問い合わせ

03-3699-0511