TOP > ニュースリリース > 第9回安全衛生大会
第9回安全衛生大会が実施されました。







はじめに、日頃ご協力いただいている各社の皆様には、安全衛生活動にご理解・ご協力を賜り
誠にありがとうございます。
また、本日はご多忙の中、来賓の方々にご出席を頂き本当にありがとうございます。

社員の皆様においても、昨年の大会で安全宣言を行い、日頃、安全衛生活動を積極的に
実施して頂いてありがとうございます。

今年で安全衛生大会は、9回目を迎えます。
当社は32年目を迎えるわけですが、9回目の開催は、数として少ないです。
まだまだ安全文化が築かれていません。もちろん、当初よりは、安全活動も大きく進んでいますが
道半ば、発展途上の状態です。三栄管財の安全文化は、一人一人の意識と行動によって
構築されていきます。逆に言えば、皆様次第です。
「自分の身は自分で守る」
事故を起こさない為、リスクを低減する為の安全衛生活動、安全意識をもって行動してください。
安全は全ての基本です。安全が確保できなければ、品質も低下します。
より良いサービスをお客様に提供し、喜ばれることが我々の使命です。
そのためには根底にある安全衛生活動をプロとして実行してください。

今年掲げた安全に関する基本方針
(1)安全活動ルール厳守を習慣化する。
(2)作業前・中・後の指先呼称を厳守する。
(3)「~かもしれない」と危機管理意識を常態化。
(4)声掛け
をしっかりと頭に入れ、誰一人欠けることなく目標を達成し、無事故無災害で
お客様の信頼を得たいと思います。

ご安全に!